8月の営業カレンダー

めだかのグッドラック8月の営業カレンダーです。

お盆中は15日のみ、お休みします。

 めだかすくい選手権は、21日、28日です。

めだかくじは、21日に行います。

お楽しみに!お待ちください。ご来場お待ちしております。

飼育中のメダカ紹介 ユリシス

名前の由来

熊本の舞めだかさんが作り、あまりにも綺麗な幸せの青い蝶「パピリオ ユリシスからとってユリシスと名付けたようです。

掛け合わせ方法は、柿色夜桜にサファイアをかけ、青ラメの遺伝子を入れたようです。とても綺麗なめだかです。

何種類か買ってみて、冬に孵化させ沢山の稚魚が育っています。

5月には産卵するような個体も出てくると思います。楽しみです。

めだかのグッドラック未来予想図

私はメダカが大好きです。65歳でメダカ屋さんになろうと開業しました。今年で3年目に入ります。

綺麗なめだかを沢山増やしたい、いつも最新のメダカを用意する、

誰が見ても環境がよくて、良いメダカが沢山いる。そんなメダカ屋さんになりたいと考えています。その思いは日増しに強くなってきて、難しいめだか飼育もお客様の喜ぶ笑顔を想像して楽しく頑張っています。(下記はオークションで購入した、めだかの写真です。)

購入したメダカは100種類を優に超え、その多くが繁殖、販売に向けて飼育中です。わたしの未来予想図、それは70歳を超え、80になっても90になっても最新めだか、改良メダカを作ってお客様にお届けしたい、ずっとお客様に囲まれていたい、お客様の役に立ちたい、このままいけば、私の未来予想図は実現するのかも、と思えるこの頃です。とはいえ現在の未来予想図の完成度は15%くらいです。

種類はそろいましたが、この沢山の品種から綺麗どころを掛け合わせ沢山の子供の中から優れたメダカを選別し、さらに親以上に育て上げ、沢山のお客様にお届けできる様、腕をあげたいと思います。

夢はあきらめなければ、いつか叶うもの、近づくものと考えてます。

メダカ以外にこれから考えている事、

鶏の放し飼い、卵はお客様に生みたてを持って帰ってもらう。

ヤギの飼育、めだか施設の草刈りをヤギにやってもらう、ヤギや鶏のいるめだかや、夢は膨らむばかりです。

嬉しいお知らせ

昨年5月に農地法違反で使用できなくなっためだかハウス2棟が

晴れて県の許可が下りて、予定では3月20日頃迄に農地転用も済んで使えるようになります。じっと我慢の1年でしたが嬉しくてたまりません。繁殖ハウスと稚魚育成ハウスとに分けて生産倍増の予定です。

※皆さん畑や田んぼでメダカをやるときは農業委員会に相談の上、段取り良く手続きをしないと、とても大変な思いをしますので

注意しよく確認しましょう。(経験者談)

昨年5月ごろの写真

今年飼育開始の話題のメダカ

マリアージュ キッシングワイドフィン(生後3か月)

有名な垂水さん作出、夢中めだかさんがオークション販売したものを購入しました。ちょっと高いけど、垂水さん直系なので頑張って購入しました。3か月で、ここまでに成長させるのはさすがです。

尾筒が太く短く、尻ヒレが、びろん びろん、になるようです。

写真、2枚目と3枚目はオークションに掲載された写真です。

めだかと一緒にステッカー、名刺を頂きました。

夢中めだかさん、良いメダカの販売有難うございます。

ブログ カテゴリ